キーワードから探す

ピックアップキーワード:

  • iPush

  • 請求書

  • 広告の編集

  • グループ管理

【iTrack2.0】導入までのステップ

Step 1:エントリープログラムのインストール

ユーザーが利用するブラウザーへCookieを送り、最終的に設定された広告主サイトに誘導するプログラムです。

こちらのページで「エントリープログラム」をダウンロードし、サンプルコード内の定数に適切な値を記述した上で、プログラムが動作するディレクトリーに格納してください。

WebサーバーでURLを指定して実行する形式のプログラムです。URLでアクセスできる箇所に格納してください。
Cookieのドメイン制約がインストール場所の制約となります。

エントリープログラムを実行可能にさせる設定と、実行権限の設定が必要です(Apacheの設定ファイル、httpd.confなど)。

Step 2:商品購入プログラムのインストール

中間ファイル(注文情報ファイル)を生成させるプログラムです。

こちらのページで「商品購入プログラム」をダウンロードし、サンプルコード内の定数に適切な値を記述した上で、プログラムが動作するディレクトリーに格納してください。

WebサーバーでURLを指定して実行する形式のプログラムです。URLでアクセスできる箇所に格納してください。

Step 3:コンバージョンタグの設置

こちらのページの「iTrack導入ガイド」を参考に、以下のコンバージョンタグを商品購入/登録完了ページに設置してください(すでに設置済の場合は「data-vc-src(var vcSrc)」の一文を追記してください)。

【DIVタグをご利用の場合】(divからはじまる記述のタグ)

<div
data-vc-ec-id="xxxxxxx"
data-vc-order-id="xxxx"
data-vc-sales-name="xxxx"
data-vc-sales-tel="xxxx"
data-vc-sales-email="xxxx"
data-vc-cs="x"
data-vc-uid="xxxx"
data-vc-src="https://www.sample.jp/vc_sample.php(iTrack商品購入プログラム(php/ruby)のURL)"
>
</div>

【JSタグをご利用の場合】(varではじまる記述のタグ)

<script type="text/javascript" language="javascript">
var vcEcId="xxxxxxx";
var vcOrderId="xxxx";
var vcSalesName="xxxx";
var vcSalesTel="xxxx";
var vcSalesEmail="xxxx";
var vcCs="x";
var vcUid="xxxx";
var vcSrc = "https://www.sample.jp/vc_sample.php(iTrack商品購入プログラム(php/ruby)のURL)";
</script>
<script type="text/javascript" src="//cv.valuecommerce.com/vccv.min.js"></script>

ご利用中のコンバージョンタグの種類がご不明な場合はお問い合わせください。
「xxxx」部分には、フォームに入力された値や、御社のシステム上で生成された値などを動的にセットしてください。
「http」ではじまるURLのページに挿入する場合、上記の「https」部分を「http」に変更してください。

Step 4:環境設定ファイルの提出

こちらのページの「環境設定ファイル」に必要事項を記入の上、技術サポート(techsupport@valuecommerce.co.jp)または担当営業までご連絡ください。テストの開始について、折り返しご連絡します。