キーワードから探す

ピックアップキーワード:

  • iPush

  • 請求書

  • 広告の編集

  • グループ管理

iPushタグの設置方法を教えてください。

タグ設置の手順は下記になります。

  1. iPushタグを準備する

    • 仕様書に記載されているサンプルコードをコピーし、下記2箇所を修正します。

      • wcs('pid','xxxxxxxx'); のxxx箇所に、iPushタグ設定画面または、iPushトップページに記載してある「PID(広告枠ID)」を入れます。
      • wcs('mid','xxxxxx'); のxxx箇所に、管理画面右上に記載されている「広告主ID」を入れます。
  2. iPushタグを設置する

    • iPushタグの設置場所に特に制限はありませんが、</head>の直前に設置することを推奨します(イベント作成時に非表示にしたいページを設定いただくことができます)。
    • リダイレクトする場合は、リダイレクト後のユーザーが閲覧するページに設置をしてください。
    • 弊社の他のタグとの併用は可能です。
    • タグマネージャーの使用も可能です。
    • 同一サイトで複数の広告主サイトID(アカウント)を利用している場合は、1つの広告主サイトIDでご利用ください。
  3. タグを設置した該当Webページの表示を確認する

    • すでにイベントを作成済の場合は、該当イベントが表示されるかの確認もお願いします。
  4. 管理画面でタグ設置を確認する

    • iPushタグが正しく設置されたか、管理画面の[iPush]ページで確認できます。
    • 過去に設置確認済みの場合は、翌日以降に管理画面のiPushトップページでご確認ください。

iPushタグを設置しても計測・表示されない場合はこちらをご覧ください。