広告一覧について

この画面では、プログラムに提供されている広告の確認や検索を行い、広告コードを取得することができます。
気に入った広告を見つけたら広告コードを取得し、ウェブサイトやブログに取得したコードを貼り付けましょう。



 広告タイプ
プログラムに提供されている広告が種類別に表示されています。カッコ内は提供されている広告数です。

 コード取得済み広告
既に広告コードを取得している広告の一覧が確認できます。カッコ内はコードを取得した広告数です。

 広告サイズ
プログラムに提供されている広告の中から、広告サイズを指定して表示させることができます。

 画像種別
イメージ、HTML、Flashの各画像種別を指定して表示させることができます。
ex_blue_sm 提供されている広告がイメージ広告のみ場合、このメニューは表示されません。

 コメント・報酬発生条件
各広告に記述されている広告主からのコメントを指定して検索することができます。

広告ID
各広告に割り当てられている広告IDを指定して検索することができます。
ex_blue_sm 複数の広告IDを指定することはできません

検索ボタン
上記の項目を指定した後、[検索]ボタンをクリックすると条件に合った広告が表示されます。

8 リンク先URL
広告の飛び先URLです。広告を掲載する前に飛び先のページを確認することができます。

コメント・報酬発生条件
広告主から該当の広告に関するコメントなどが記述されています。

広告作成ボタン
クリックすると広告コードを取得することができます。
ex_blue_sm 同時に新規で広告スペースも作成されます。

一括モード
複数の広告を選択し一括で広告コードを取得したいときに利用します。

[一括モード] ボタンをクリックすると、表示されている各広告の左側にチェックボックスが出てきます。


広告コードを取得したい広告にチェックをつけるか、[全選択]をクリックすると表示されているすべての広告にチェックが入ります。
[チェックした広告を作成] ボタンをクリックすると、一括でチェックした広告毎に広告コードが取得できます。

ex_blue_sm チェックした広告の数だけ広告スペースも同時に作成されます。