予備広告の設定方法

[広告プログラム管理] > [広告スペース管理] をクリックし、
予備広告を設定したい広告がある広告スペース名をクリックします。



 [掲載広告を追加]をクリックします。





 予備広告として設定したい広告を持つ広告主を選びチェック→[チェックした広告主を選択]を押してください。

ex_blue_sm 提携中で、かつ合致したサイズの広告を持っている広告主のみが表示されます。
ex_blue_sm 複数選択が可能です。



 選択した広告主の広告が表示されますので、予備広告として設定したい広告を選び
チェック→[チェックした広告を選択]をクリックください。

ex_blue_sm 複数選択が可能です。
ex_blue_sm 1つの広告スペースに掲載できる広告数は最大10件です。
ex_blue_sm 既に使用されている広告は選択できません。



 画面が切り替わり、3番工程で確認した広告が追加されているので、
広告のステータスを「表示」から「予備」に変更してください。


ex_blue_sm 「予備」ステータスの広告が複数個あった場合には、予備広告が表示される状態になった際、
「予備」ステータスの広告のみがローテーションで表示されます。
ex_blue_sm 始めから複数個の広告を設定してある広告スペースの場合では、新たに予備用の広告を設定しなくても、
既存の広告のステータスを「予備」にすることで予備広告を設定することも可能です。